建築の設計・デザイン・監理の流れ(一般住宅の新築)

 

□設計の流れ

 

01 お問い合わせ

  先ずは、お気軽にご連絡ください。

 

  mail→kasa_architect@tbz.t-comne.jp

 

 

 

 

 

02 ご相談(初回無料)

  初回のご相談は無料にて承ります。

  建物規模・予算・用途・イメージ等、お話をお伺いします。

  敷地が決まっている場合は、土地の資料をお見せください。

 

 

 

 

 

03 提案書の作成(1ヶ月程度)

  ご要望と敷地の資料を元に、法的な条件整理等を行い、敷地周辺模型を作成し

  その場所の建築の可能性を考え、提案書を作成いたします。

  提案書A3×5枚程度、1/100の模型をプレゼンテーションにてご覧いただきます。

      プレゼンテーション代/10,0000円(キャンセル時のみ清算)

 

 

 

 

 

04 設計契約

  この時点で1回目の設計監理料をお支払いいただきます。

 

 

 

 

 

05 基本設計(2ヶ月〜3ヶ月程度)

  提案書をもとに、プランの検討、断面の検討、素材の選定、構造設備の検討を行い基本

  設計図書を作成いたします。

  基本設計図書A3×15枚程度、1/30の模型をプレゼンテーションにてご覧いただきます。

  この時点で2回目の設計監理料をお支払いいただきます。

 

 

 

  

 

06 実施設計(2ヶ月程度)

   基本設計をもとに、詳細な図面を作成いたします。

  見積提出前にお施主さんに実施設計図のご説明を行い、気になる箇所等をお聞きし修正

  を行います。

  この時点で3回目の設計監理料をお支払いいただきます。

 

 

 

 

 

07 見積提出・確認申請(3ヶ月程度)

  3社程度の施工会社に、実施設計図の説明を行い、工事見積の依頼を行います。

  約1ヶ月の見積期間を経て、施工会社から工事見積が提出されます。

  提出された見積金額を精査し、適正な金額か確認いたします。

  予算金額を上回った場合は、仕様等の再検討を行い見積調整を行います。

  見積調整が修了した後、確認申請を審査機関に提出いたします。

  2週間〜1ヶ月程度の審査期間を経て、確認済証が発行されます。

 

 

 

 

 

08 工事・現場監理 (6ヶ月程度)

  お施主さんと施工会社の間で、工事請負契約書を交わしていただき、着工となります。

  工事が始まりましたら、設計図書通りに施工がされてるか、週一回のペースで現場監理

  を行い、必要に応じてお施主さんに工事の説明を行います。

  この時点で4回目の設計監理料をお支払いいただきます。

 

 

 

 

 

09    竣工

  審査期間による完了検査を受け、検査済証の発行を受けます。

  最終工事費を清算し、お施主さんお立会のもと竣工検査、お引き渡しをいたします。

  ご相談を受けてから1年〜1年半で竣工となります。

  この時点で5回目の設計監理料をお支払いいただきます。

 

 

 

 

 

10 1年検査

  お引き渡しから1年後に、施工会社立会のもと1年検査を行い、不具合等が生じてないか

  確認させていただきます。

  その後の相談につきましても末永くお付き合いさせていただきます。